猪突猛進ハリネズミ - ライブ「アイドリッシュセブン1stLIVE Road To Infinity」感想 -MEZZO"&Re:vale編-
FC2ブログ

TOP  Category  All      Pixiv  BOOTH  Request  SKIMA 

漫画やアニメ、ゲーム、ライブなどの感想だったり、創作物の置き場だったり

最新記事
 
 
   
カテゴリ一覧
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 

 
月別アーカイブ
 
 
 
 

ライブ「アイドリッシュセブン1stLIVE Road To Infinity」感想 -MEZZO"&Re:vale編- 

前回も書いた通り、MEZZO"とRe:valeとWelcome, Future World!!! について触れてきます。

・以前にも書きましたが一織、陸、天、楽推しです。感想に偏りがある箇所がございます。
・ちょこちょこ腐女子観点の話をします。

上記あらかじめご了承ください。


 ライブ「アイドリッシュセブン1stLIVE Road To Infinity」の感想 


今回も各曲の好きなところや私的オススメポイントをあげていこうと思います。

まずはMEZZO"の曲から書いていきます。

 雨 

互いのソロパートの時に、歌ってる奥で動いてるのが分かるカメラの角度になってるのが好きです。

センターモニターに種村さんのイラストが出るのも良い。
種村さんが好きでアイナナ始めた人間なので、ライブでも映像にイラスト使われるの嬉しいです。

 MEZZO"のトーク 

1曲目が終わるとトークですが、シリアスな雰囲気の曲を歌った後に「はいーっ!」って漫才みたいにトークに入るギャップがほんと好き。

1日目の「MEZZO"でーす!」で「めっぞめぞー!」って言っちゃってる環がほんと可愛いし、練習させずにマネージャー達に「めっぞめぞー!」って言わせるMEZZO"が好き。

バクステの方だとここで間違えた環に一織が「嘘でしょ!?」って言ってるのも好きです。
MEZZO"の出番終わった後に一織に小言食らった環を想像すると可愛くて思わず笑顔になります。

「メッゾライフドーム」ってドヤ顔する環と「うちの相方が天才です!」って環以上にメッゾライフドームを気に入って、ちょくちょくトークで使う壮ちゃんほんと可愛い。
2nd LIVEもメッゾライフドームって言ってくれるの期待してます。

2日目のトークの餃子屋さんで2人カウンターに座ったって話も好き。
席の説明する手の動きとか言葉では説明しにくい良さがあるので、あの一連の流れはぜひ円盤で見てほしいです。

そして曲に移っていくんですが、壮ちゃんが1日目は「素敵なかけらを振りまこうかな」、2日目は「素敵なButterfly effectを起こしてみせようかな」って曲のタイトルだったり歌詞だったりを使って前フリするのずるい。
曲のタイトルだけ言われるよりもこういう前フリの方が気持ちが盛り上がるので好きです。
環が「壮ちゃんのこういう曲の入り方好きなんだよ」って言うのに全力で賛同したい。

 MEZZO"の日替わり曲 

1日目の2曲目は「恋のかけら」で、カードイラストやCDジャケットに使用されてるハートがセンターモニターで降り積もっていくのがもう最初っからずるい。
(欲を言えば時間でちょっとずつ積もってる高さが上がっていってほしかったですがそんな些細なことは置いておいて)

Cメロで2人がモニター前に立ったらそこに光の柱が出てきて、映像がシンクロするのかと感嘆の声が漏れてしまいした。

演出が更に綺麗になるのがラスサビ。
環と壮ちゃんの動きに合わせて積もってたハートが舞い上がるのがほんとに綺麗。
あと、環は蹴り上げて、壮ちゃんは手を上げるのが性格の違いが出て良いです。

「二人で」の歌詞のところで手を2の形にしてる振り付けも好きだし、
最後2人に強い光が当たるのも良いです。

恋のかけらに関しては1日目ライビュで、生で見れなかったのがほんとに悔しい。
こういう動きと映像が合わさる演出は全体を見たいです。

2日目演出楽しみにしていたら曲が変わって「Dear Butterfly」でした。
好きな曲だし、これまた演出で綺麗だし、現地で見れて本当に良かったと思ってます。

2人が手を合わせたら光って、ハイタッチで蝶々が周りを飛んで行くのがとても綺麗ですし、恋のかけらと同じようにモニター前に立つと今回は蝶々が2人の周りに集まってきます。

最後の壮ちゃんの手の上に蝶々が止まって上と上がっていく演出がとても好き。
バクステの映像で手の位置を調整してる様子も見れるのも良いです。そういうの見たかったっていうのをちゃんと用意してくれてるからナナライはバクステ含めて凄い。

あと、円盤では分かりにくいんですけど、2番の「なんか憂鬱で   倒れそうでもね」で悲しそうな表情をしている壮ちゃんが「結構」で笑顔に変わるのがとても可愛い。
これはアップを写してほしかった……
サイドモニターに映ってるのーぜひ見てください。

 SILVER SKY 

次はRe:valeの話をしていきます。

この曲を聞くとモモが声出なくなった辺りとか、万理さんの瞳が「SILVER SKY」という色だという話を思い出してしんどさが増します……
でも、そういうのも含めてこの曲が好き。

そんな曲を聞いてしまったら死んでしまうんじゃないかなと思ってましたが、何とか耐えれました。まぁ、ここまでで推しに何回も殺されてますからね……打たれ強くなりました(情報処理が追いついてないだけというのもある)

SILVER SKYは千が回る度に衣装の裾が広がるのがかっこよくて好きです。
そして回り方がお前それかっこいいって分かっててやってるだろってぐらい完璧なところが流石トップアイドル、IDOLiSH7にもTRIGGERにも負けてません。

 Re:valeのトーク1回目 

千はトークでさらっと「綺麗だよ」とか言ってきたり、水のえっちぃ飲み方だったり、どういうことを求められてるのかが分かってて凄い。流石ベテラン(キャラ的にも中の人的にも)としか言い様がないです。

モモというか保志さんは保志さんで挨拶の「パッピー!!」までが自然で慣れてらっしゃる……!ってなります。
4万人の360度「パッピー!」は言ってる側も楽しいので好き。

Re:valeのトークはベテランならではの自由さを感じられたり、ちょこちょこ笑える場所だったりときめく場所だったりを作ってくれるのが好きです。

 Dis one. 
 
飛ぶところがありますが、初LIVEで飛ぶタイミング分かってなくて、少しズレてしまうのが分かるのが良いです。

そして飛んでるんだけど、圧倒的高さが足りないモモが可愛い。

会場中央に揃った時に肩組んでくれるのも好き。

 Re:valeのトーク2回目 

トークの時に何気なく「みなさんと乾杯してください」って千が言って、それいいね!と言わんばかりに乾杯し始めようとするモモが可愛い。
この後TRIGGERだったりIDOLiSH7だったりも乾杯してくれるようになったのでRe:valeには感謝しかないです。
今年も乾杯期待してます!

 NO DOUBT 

Re:valeの演出だとこの曲が1番好きです。

まず椅子に座って登場するのが圧倒的王者感あって好き。元上司さんと当時Re:valeは椅子に座って歌ってほしいって話をしてたら実現してくれたので驚きました。
そして本物はやっぱりかっこよかった。

MVが千とモモが対立しあってる感じになってますが、ステージの光もピンクと黄緑で右側と左側の2つに分かれてて対バン感がある演出になってるのが好き。

間奏で殺陣をしてくれましたし、流石にMVのジャンプする所は再現厳しいよなぁと思ってたらバックダンサーさんが綺麗に飛んでくれて嬉しかったです。

その他にも触れそうで触れないような振り付けが数箇所あるんですが、全部好きです。

 Re:valeの日替わり曲 

1日目の4曲目「奇跡」。

サビの最後にリズムに合わせてターンして、服の裾が翻るのが一々かっこいい。
その他にもサビのリズムに合わせてポーズを決めるような振り付けになってるのが良いです。
動き続けるようなダンスもいいですが、この曲のように止まるタイミングがあるダンスはメリハリがついて好き。

Re:valeの曲の中でトップクラスで好きなので今年こそ生で聞きたいです。

2日目の4曲目は「太陽のEsperanza」。
イントロ始まった時の悲鳴がRe:valeの曲で1番大きいんですが、きっとみんなTRIGGERのバックダンスを期待したと思うんですよ。
私も期待したし、今年こそ踊ってくんないかなって期待してます。

曲で手拍子入るところで実際に手拍子してくれるところなんかも好き。
円盤で見る時は一緒に手拍子すると楽しいです。

 1日目の12人でのトーク 

続いては12人揃ってる場面について触れていきます。

最初は1日目のトーク部分。
みんなが舞台両端に挨拶しに行きますが、中央に戻るときに走らず、歩いて帰ってきてロボットなの?ってツッコまれる天にぃ可愛いし、帰ってきたらきたでバンッ観客に撃ってくるのずるいです。

衣装の話になって一織とナギが互いの衣装に手を伸ばして、ふざけあってるのがほんと可愛い。
IDOLiSH7の中でこの2人だけ反対側にいるからかちょこちょこ2人で話してるのも良いです。

ライビュの話になってカメラにずっと手を振り続けてるりっくんも可愛い。
カメラ変わって見切れる位置でもずっと振り続けててヤマさんに止められてるのが好き。

みんなが話してる中で百が龍ちゃんに絡んだ時に天にぃが「マイクで喋ってもらってもいいですか」って言うのがプロ意識高い天にぃらしくてほんとに好き。

保志さんのことを「マスコットみたいですよね」って言って、「それ代永くんが言う?」って返されてるやりとりも面白いし、
三月の衣装について「君のお兄さんオシャレだね」って言われて、「うちの兄さんオシャレなんです」ってドヤ声で答える一織が可愛い。

この後のトークも基本的に百が可愛くて好きなんですけど、流石に長くなりすぎるので割愛します。(既に長い)

 2日目の12人でのトーク 

2日目のトーク部分で衣装の話をする時には、MEZZO"が魔法使いになったり、りっくんが赤ずきんになったりするのがとても可愛い。

ヤマさんが「Road To Infinity」の頭文字が「Re:vale、TRIGGER、IDOLiSH7」って気付いた話をしたらそんな「発明できないと思う」ってズルを疑われるのが面白くて好き。

あと、2日目で昨日ご飯食べに行ったのって話してくれるのには感謝しかないです。

キャラ(もしくは声優さん)同士の絡みが目当ての部分も大きいので、仲良いんだって分かる話してくれるのが嬉し過ぎる。

今年も2日目そんな話聞けないかなぁとそわそわしてます。

アンコール後最後のトークについてはみんなの一言について触れ出すと全員分のを2日間とも触れたくなるので割愛しますが、みんな良いこと言ってるのでぜひ聞いてほしい。個人的には環の一言が1番好きかもしれないです。

トークの内容以外の話でいくと、Re:valeがリストバンド互いに交換してるのがずるい。

しかも後日放送したNEXT Re:valeで自然と互いの色のリストバンド付けてたっていう話をするの流石夫婦かよとしか言い様がなくて凄い。

 12人で歌う「Welcome, Future World!!!」 

何回見てもこの曲の前には胸いっぱいになっちゃって記憶が剥がれ落ちます。
最後の曲覚えてないということは私の中で終わってないということで、覚えてないままでいいのでは……?

と冗談はさておき。

2番のサビ前に天にぃが走ってがっくんのところに向かったと思ったら、がっくんがりっくんのところに流すのが好き。
TRIGGERで自分とは一緒に歌ってるし、せっかく数少ない双子が揃う歌なんだから一緒に歌えよって言わんばかりの行動、そういうところがイケメンなんだよ……
しかし2日目はガッチリTRIGGER3人で固まってるのも好き。

CメロではMEZZO"もRe:valeも互いの距離感が近すぎる……両方仲良過ぎでありがとうってなる。

曲が終わって最後に「みんなのところに挨拶に行くぞー!」っていうりっくんが可愛くて好きです。
あとしばふぅ!ってみんな芝生大好き芸人なるのほんと可愛い。あれだけの為に芝生席になるのも悪くは無いかもしれないと思ってるしまいます。

2日目のシャッター降りていってほんとに終わる間際で「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙」声が聞こえてくるのが、面白くて最高です。
最後まで楽しませてくれるナナライは凄い。

 まとめ 


MEZZO"もRe:valeも歌ってるときはもちろん、トーク中もコンビ間の仲が良くて面白いです。

12人揃った時もみんな好き勝手わちゃわちゃしてて、見ていて楽しくなります。
こんなに楽しい時間をいっぱいもらってしまって、アイドリッシュセブンというコンテンツに出会えたことに感謝しかない。

ちょっと飛ばしつつも最後まで感想書き終われて良かった……これで心置き無く「REUNION」できます。

最後までお付き合いほんとにありがとうございました。
2nd LIVEのレポも上げたいと思ってるので、また覗いてみてください。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する